イタチから家と家族を守ろう│退治する方法

問い合わせて依頼する

鼬

イタチに農作物や家畜が荒らされてしまったときは早急に業者に依頼して退治する必要があります。業者に問い合わせる方法はたくさんありますが、電話やメールで簡単にできます。

もっと知ろう

イタチによる被害

3人の作業員

野生の動物の中には人に害を与える害獣と呼ばれる動物がいて、それにはイタチも含まれています。イタチといえば細長い身体で、つぶらな瞳をしている可愛い動物というイメージがありますが、実際は多くの被害を出すので早めに退治してください。イタチは天井裏に侵入することが多く、そのままそこに住み着いてしまいます。この生物は夜行性なので夜中に活動を始めるので、天井から大きな音が出てしまい静かに寝ることができなくなってしまうでしょう。それだけでなく、イタチの数が増えていくと少しずつですが、天井が歪んでいってしまいます。最悪の場合は天井に穴が空くか、落ちてくるということになってしまうかもしれません。そうなる前に退治してください。騒音や天井の劣化以外には、排泄物による被害もあるのです。この生物は、排泄する時にマーキングをするので他の動物とは違った臭いを発生させます。それだけでなく、危険を感じた時に威嚇のために悪臭のする液体を分泌するという特徴があるのです。中途半端に退治しようとすると、かえって悪化してしまうので退治をする時は注意してください。家の被害以外ではイタチの排泄物などが原因で、感染症や食中毒などの病気を引き起こしてしまうかもしれません。また、この生物はダニやノミといった小さい虫が寄生していて、家の中に飛び散って住んでいる人を襲うでしょう。この虫は特に女性や小さな子供を狙うといわれています。これが原因でアトピーやぜんそくという病気にもなるでしょう。このような被害を引き起こすので、イタチを発見したらすぐに退治しましょう。

調査と見積をしてもらう

中年の作業員

天井裏にイタチが住み着いてしまうと騒音による被害にあってしまいます。放置していると睡眠障害になる可能性も高いので、早急に退治してもらったほうが良いでしょう。退治してもらうには調査と見積もりをしてもらいます。

もっと知ろう

見積もりから作業当日まで

住宅

調査と見積もりが終わったらイタチを退治するための捕獲器を設置します。捕獲器の他にも侵入口を塞ぐこともあります。アフターサービスが良い業者なら再びイタチが侵入しても、格安で退治してくれるでしょう。

もっと知ろう